春が近いのに夏

TSUTAYAの更新で作品一本無料なので「劇場版 ホリック 真夏ノ夜ノ夢」をかりてきました(←“亡国のイージス”はどうした!?亡国は!?)
作品の出来は良いと思いました。自分の中ではキャラクターと声優がほぼイメージ通りな感じで、ツバサのアニメ化のときのような憤りは感じませんでした(ツバサはサクラの声優さんはミスキャストだと感じた)。ストーリーも全体的にうまくまとまっており、ホリックらしさをしっかりと醸し出していました。冒頭のギャグぽい感じから一転して、中盤は少しずつミステリアスな感じに…そして、スピード感がある後半へ流れ込んでゆきクライマックスを迎えるのである。とりあえず四月一日がギャグ担当みたいになっていて変な動きを連発していた。
自分はCLAMPのこういう感じの作品は好きな方なので今回の作品には好感をもてましたが、なかには「なに?これ?意味不明」と感じる人もいるだろうと思われる…。自分的にはすきですね、ホリックは…

って、ことで評価は星4つぐらいで…
☆☆☆☆
[PR]

  by RGM-79B | 2006-03-13 00:25 | アニメ

<< はぁ…、なんなんだろう。あの国は… トロンベからー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE