ツインマグナライフル、ファイヤ!

f0046005_21212357.jpg

 というわけで(←どういうわけだよ!?)久しぶりにプラモの紹介。今日紹介するのは、『コトブキヤ』のプラキットの『1/144 スーパーロボット大戦ORIGINALGENERATION』シリーズより、「RW-01 R-GUN」である。R-GUNの主なパイロットは、イングラム、マイ、ヴィレッタなど。EOTであるトロニウムエンジンを搭載しているため、出力は非常に不安定。後に改良パーツを組み込み「RW-01P R-GUNパワード」となる。この機体は変形して銃になることができ、もともとは武器として開発されていたのの名残であり目的でもある。
 このキットについているのはR-GUN本体のみでパワードパーツは付属されておらず、また、変形も出来ない。させたい場合は改造しようね!この作品は自分の腕と懐の為に改造は行っておらず、合わせ目けしと墨入れのみである。パワードパーツの今後の製作予定は未定である。
f0046005_2146657.jpg とりあえず『コトブキヤ』さんのキットは高い代わりにパーツが細かに分かれている。さらにほとんど合わせ目消しをしなくてもよいパーツ割だからありがたい。合わせ目を消す必要があるのは腕と肩の一部のみといっても過言ではない。武器は合わせ目を消してからガンメタルでスプレー塗装。マニュピレータは各武器用と握りこぶしがある。バンダイのキットとは異なりこのサイズでかなり動く(最近のHGUCシリーズを除く)。もう少し手を加えるともっといいものに仕上がると思う。このキットは材料と資料があればパワード化はし易いと思われる。写真のほかにブーメランや剣を持たすことも可能。要望があれば後日載せます。ちなみにこのキットはまだつや消しクリヤー吹いてません。
[PR]

  by RGM-79B | 2006-03-27 21:59 | プラモデル・ホビー

<< 訪問者数 …かっちゃった >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE