訂正とお詫びと責任と

 今までの記事の中にお見苦しい表現や特定個人を著しく批判する記事がありましたことを深くお詫び申し上げます。今回の一件で自分がブログという物は不特定多数の人間に見られているのだということを深く考えていなかったということを痛感いたしました。まだまだ人として未熟な自分ですがこれからは気をつけていくので今後ともよろしくお願いします。また、「この記事は修正した方がいいと思う」「こういう表現は改めたほうがいいい(削除した方がいい)」等のご意見ご感想があれば遠慮せずにコメント(もしくはメール)にて意見してください。
[PR]

  by RGM-79B | 2007-03-16 21:01 | その他

<< 準備不足? トラップカード発動!「日時未定... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE