<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

アーム

間に合うのか?
[PR]

  by RGM-79B | 2006-10-26 02:36 | 部活

道・・・

人には様々な道がある。生きている限り道がある。死してなお遺る道もある。
道・道・道・・・様々な道。曲がりくねった道、上り下りのある道、でこぼこ道、まっすぐな整えられた道。
年月を重ねるごとに減っていく分岐点。自らの手で創ることもあるし、いきなり選択を迫られることもある。選択肢は減っていく、それは仕方ない。生きてゆくということは、自分の道を見つけるということは一つずつ可能性を消していってしまうということだから。
ヒトはそのロウソクの火が燃え尽きるそのときまで選択肢が残される。自ら焔を消すことも一つの選択肢なのかもしれない。

私は、私の生きてゆく道としてこの道を選んだんだ。多少振り返ってしまうときがあるが後悔はしていない。なぜなら私が決めた道だから。自分で選んだ道だから。誰のせいでもなく、誰のためでもなくただ自分のために。だからこそ、自分に自由に、だからこそ責任をもって、だからこそ・・・・一度しかないこの生を悔いの遺らぬように生きろ。自分の道を進め・・・誰のものでもなく自分のための道を。選べ、自分の歩むべき道を。

今日のひとこと
すべては必然
[PR]

  by RGM-79B | 2006-10-21 00:14 | 駄文

ケータイで送られても・・・

 今日は自分の行動により被害が拡散(いつかはやらねばならんがね。仕事は)!こまめに増幅を繰り返す敵(部品図=仕事)・・・しかもメールで来るのでわかりづらい・・・。こちらの戦力は赤服(レベル2)×3、赤服(レベル1)×2、なおI駄はメールを待ちきれずに作戦前に撤退。I駄撤退により歯車を切ることは不可能に。
 ツクね(中尉)難敵の旋盤作業を攻略!事情により撤退。twelve(大尉)同旋盤作業を攻略!次の作戦(作業)、エンドミル加工に移る。
 9:00、自分以外の味方(赤服)全撤退。1人復活するがねじ切り後撤退。その後一人で掃除しておしまい。行方しれずになっていたツクね(中尉)の制作した部品はウエスの中から発見され事なきを得る。
 今日もふつうな日であった。

今日のひとこと
命乞いするような死に方をしろー!!
[PR]

  by RGM-79B | 2006-10-18 00:41 | 部活

いつの間にか・・・

 一年前・・・。本屋でふと思いたった。
「もっと本格的にプラモを作りたい。」
コレが禁断の扉を開くことになるとはまだ思ってもいなかった・・・。
「スカイガールズのキャラ原画」「メカ娘Vol.2発売決定」
この二つの記事によりアレコレを買っていくことになる。
島田フミカネさんの絵が気にいっちゃったんでしょうね。

今日のひとこと
 いつか自作(スクラッチビルド)して作ろうと思っていた機体がいつの間にか商品化されていた。うれしいような悲しいような・・・・。
[PR]

  by RGM-79B | 2006-10-16 00:23 | プラモデル・ホビー

もはや振り返れない

f0046005_23563961.jpg

買っちゃった………。ボックスも欲しくなってきちゃった…。

今日のひとこと
「最後のシ者」ってシと者で渚ってなるって知ってました?私は知りませんでした。
[PR]

  by RGM-79B | 2006-10-14 23:56 | プラモデル・ホビー

休戦・・・そして

自動マシン開発が一段落したのでいままでの流れを書きたいと思います!
(一部おもしろおかしく書かれているのであまりマジにならないでください)

第一話 「設計襲来」
 某月曜日、スラロームを作っているといきなりメキシカンから呼び止められる。そして彼は我々全員に言い放った。「設計しろ!板バネを使え。」有無を言わせずやらされる。そして周りを見てみるを・・・・「ツクね」は疲労しきっている・・・I駄はパソコンが使えてない・・・twelveはそっぽを向いている・・・。

「僕が画きます!」


なんて言うわけないだろ!
というわけでみんなでなすりつけあいました・・・・。

第二話 「二人目の設計者」
 なんだかんだでなすりつけられました、設計を・・・。我々の学年では二人目の設計者となりました。板バネ重いよ・・・。嫌だよ板バネ。できないよ・・・。

第三話 「できない設計図」
 できません。できませ~ん。先輩に聞くが全く進みませーん。

第四話 「GMの造りしもの」
 なんだかんだで一週間以内に画き上げましたよ、図面。その後は部品図を画くのみ!twelveとI駄にめんどくさい仕事をやらせどんどん仕事を出す。CAD室のパソコン換えてほしいなあ~。

第五話 「実験、機械科工場」
 飛びませんでした

第六話 「twelve、苦労の無効に」
 副顧問の「作り方が悪い」発言後に再設計。板バネが予想以上に弱かったので戻るのを防止する機構をとっぱずす!これによりtwelveの苦労が水の泡に・・・・。合唱。

第七話 「瞬間、跳んだ、気がして」

夢落ちでした

第八話 「試作実験弐号機、完成」
 文句言われつつ完成しました。

第九話 「奇跡の価値は?」

 奇跡起こらず・・・・!

最終話 「終わる設計」
 開発計画の凍結を副顧問から言い渡されました。


今日の一言
俺が設計していて跳ばなったんだから俺のせいじゃない!
[PR]

  by RGM-79B | 2006-10-13 23:45 | 部活

月見

天に月

口に杯

目に涙…

雲はなく、晴れ渡り

きれいに月が見えるはずだが

我が眼にうつりし月は

霞がかかったおぼろ月

ひとけのないなか

虫の声のみが聞こえてくる

みるみるうちに月はぼやけて

秋の夜風に雫が舞う

薄れゆく意識のなかでただ残るのは

太陽のようなあの人の笑顔


以上駄文でした
[PR]

  by RGM-79B | 2006-10-08 23:57

試作壱号機完成………そして、失敗

実は自分が設計した自動マシンの跳ぶユニットが完成しました!!


…………が、しかし跳びませんでした。理由はいくつもあります。
1、引く力が予想外に弱い
2、ピストン部のガタが大きい
3、重い
これらが問題です。
これをふまえて弐号機を設計していくよていです。ちなみにこれまでの歩みは…
零号機→設計段階にて引く距離が短いと指摘をうける。うまくいっていればツクねフレームにつく予定だった…
試作壱号機→過去のマシンをモデルに設計。実験中に問題発生!再設計を余儀なくされる。
試作弐号機(予定)→壱号機の図面を元に軽量化・小型化をはかる予定。つまり、壱号機を再設計。

………できる気がしない。でも、やれねば副顧問がなんか言ってくるし…どうしよ


今日のひとこと
さすがエースのとぅえるぶ…腕が違うぜ
[PR]

  by RGM-79B | 2006-10-07 23:47

こんちくしょーーー!!!!

集中力MAXなところでメキシカン先生により強制的に排除される。………土曜までに作れ言うたのあんたやん!!
あと、ツクねに一言、二言。ゴムのやつ跳びました。破壊力バツグンデス。食らったら死にます…真面目に。



あと………………
14のエンドミルあるじゃん!!黒のよこにあるじゃん!!今度はよく探しましょうね。

今日のひとこと
先輩方「I駄の欠席の理由はなんなの?」
我々「ポケモンです」
[PR]

  by RGM-79B | 2006-10-05 23:47

久々に休み、そして・・・・カゼ

 起きると時計の針は十時五十四分を指していた・・・・。この時点で予定一つぽしゃん。とりあえず最優先の事柄の「定期の更新」を行う。半分寝ぼけていたために電話番号を一部書き間違えたあげく、書かなくてもいいと言われたところまで書く始末・・・。誰かどーにかして!!
 昼ご飯を食べて後は「スパロボα」を進める(←他にやることあるだろ!)。第59話「せめて人間らしく」~第60話「最後のシ者」までを進める。各シナリオともルート分岐とセリフイベントの変化などがあるのでクイックセーブ→リセット&ロードを繰り返し全部確認。「せめて人間らしく」はEエヴァ原作のアラエル戦とアルミサエル戦が混ざったような感じでシンジの選択肢によって変化する。ようは原作の「せめて人間らしく」か「涙」のどっちに近くなるかだけである。「最後のシ者」は紫の変態君のためだけのステージ。ぷかぷか上下している彼を誰がぶっ倒しても意味不明なことを言われる。ちにみにステージでは永遠に「第九」が流れ続ける。(こんなこと書いてもわかるのはSREとREDとドリルクラッシャーのみか・・・)
 その後は書店へ。エヴァクロと「Add 怒れる機械のプレリュード」を購入。中の折り込みチラシ?を見ているとあるイラストと名前に目がとまる・・・・。「島田フミネカ」・・・。そう、アレの元のイラストを描いてらっしゃる方です。ほしいな・・・アレとかコレとかね。
 そんなこと考えていたせいでしょうか鼻水がひどくなりました。薬飲まないといけないや・・・。とりあえず、ボ~っとして風邪が悪化した一日でした。


今日の一言
redと愉快な仲間たち?・・・ゴメンね、寝坊して・・・。
[PR]

  by RGM-79B | 2006-10-04 00:23 | 駄文

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE