人気ブログランキング |

死神か・・・・大量殺人の英雄より遥かにマシだな・・・

f0046005_2124627.jpg

 死神こと「XXXG-01D2 ガンダムデスサイズヘルカスタム」である。「デュオ・マクスウェル」の愛機であるデスサイズHは大破したデスサイズをOZの工場を利用して再生・強化した機体である。チャフなどの散布により敵のレーダーから姿を消す「ハイパージャマー」や敵の攻撃から身を守るためのビームコートされた羽、「アクティブクローク」などが装備されている。
f0046005_21415818.jpg

↑はアクティブクロークを閉じた状態。
 デスサイズHは身を隠しながら敵や敵の拠点に接近し、奇襲攻撃や隠密行動を目的として「プロフェッサーG」によって設計されたガンダムであり、他の4機と同じく「トールギス」や「W0」を元に設計・開発された。デスサイズHの武器は「ビームシザース」と呼ばれる大きな鎌と、バルカンのみである。接近戦特化型のガンダムは防御力が高くなるよう設計されており、サンドロックCは装甲自体が厚く、デスサイズHはアクティブクロークなどでカバーしている。
f0046005_2142922.jpg

 プラモとしての点は、おなじみの合わせ目けしとつや消しクリヤーの吹きつけ、あと今回はキットの色が黒系なのでホワイトで墨入れ。写真でもわかるだろうが作業が全体的に雑である。特に太ももの部分が汚い!しっかりとやすりがけしていないことが明らかである。

  by RGM-79B | 2006-04-11 21:41 | プラモデル・ホビー

<< 最近ハマっているもの 成果なし・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE